quricala press 

このページでは、イベント・展示情報や
TV・PV・映画・掲載記事等に関する情報を
断片的にピックアップして御紹介しております。
(新作情報は『gallery』or『Blog』より御覧下さい。)


ハンドメイド作家の「今」を展望する年鑑ファイル
〜Handmade Creators File〜
ハンドメイド・クリエイターズファイル
(ART BOX Vol.26)
(2016年7月27日発行)

「日本のハンドメイド・カルチャーを世界に発信」と題し
様々なジャンルの作り手と作品が掲載されています。

そのような主旨でしたので今回は作家活動時の名前
三橋月成(Gessei)名義にて見開き2ページにわたり
2000年から2015年までの間に想作した
風変わりな妖かし5作品を紹介して頂きました。

【掲載作品】
挫喰髏〜ザクロAmazones-armor
龍指〜参、半蛇〜清姫、祈り〜月夜の罠

〜詳細ページ〜
ART BOXインターナショナル

アマゾン〜Amazon.co.jp


R&P Records様とのコラボレーションアイテム第二弾
TAKASHI O'HASHI 「Psychold〜サイコルド」
2015−2016 Collection Silver Jewelry

〜高い志の傍らに心の目を携える〜

飽くなき探究心に呼応するかのように浮かび上がるアイコンは
JAIL ROCKギターに描かれたデザインを再構成して立体化。

再び御縁を頂いた事に改めて感謝し、JAIL&JAMフォロワーの1人として
大橋氏とパラレル的にシンクロする分身を制作させて頂きました。

各ライヴ・イベント会場、及び「くりから工房 WEB SHOP」にて
期間限定販売されます(受注期間は2016年3月中旬まで)。

〜関連ページ〜
大橋隆志オフィシャルグッズ〜Psychold〜サイコルド・ブレスレット


知恵と工夫の着物ライフを紹介している
arecole(月刊アレコレ)Vol.114の
巻頭ページにて祥雲が掲載されました。
(2015年1月5日発行)

撮影:野庵 毬詠


知恵と工夫の着物ライフを紹介している
arecole(月刊アレコレ)Vol.101の
巻末の見開きページに干支の細工物として
今回もとても美しい文章を添えて頂いた
日左午(ひさご)が掲載されました。
(2013年12月5日発行)

合わせて、九尾の稲成(いなり)、卯錦(うきん)
水面の金魚、多果楽(たから)も掲載されています。


R&P Records様とのコラボレーションアイテム
〜 TAKASHI O'HASHI 'Shield' 〜
2013−2014 Collection Silver Jewelry

世界を舞台に活躍するミュージシャン大橋隆志氏の帰国ライブに合わせ
コラボレーションさせて頂きました「'Shield'ペンダント」が リリースされました。

大橋隆志氏は、聖飢魔IIで「ジェイル大橋」としてデビュー
聖飢魔IIを脱退後、渡米しCats in Bootsで世界デビューを果たし
今は独自のレーベルを立ち上げ、これまでのスキルを還元しつつ
新しいミュージック・シーンを構築するスタイルで作品を発表されており
2013年の春からは再渡米してポートランドを拠点に活動されています。

この度の御縁を頂いた事に感謝し、JAMフォロワーの1人として
その思いを共有出来ればという気持ちで制作させて頂きました。

各ライヴ・イベント会場、及び「くりから工房 WEB SHOP」にて
期間限定販売されます(受注期間は2014年2月末日まで)。

〜関連ページ〜
大橋隆志オフィシャルグッズ〜Shield シルバーペンダント


日本橋三越本店 5階のリビングステージ
『手しごとの夏』と題されたグループ展にて
作品が展示販売されました。(2013.7/3〜9)

今回展示された品々は既に手元を離れて久しいコレクションに
2007年に制作した一点ものながら初公開の金魚のペンダント、
鏡蓋根付「笑〜わらう〜」で完成を見て、生産終了した犬張子
(2008年にアレキサンドライトを留めたアーカイヴ用の一品)、
野庵では初公開となる華王〜扇蝶〜(2010年制作)の三点を
追加して、このたび三越さんにてお披露目させて頂きました。


高円宮妃久子様:著 博士号取得記念「根付」講義
平成二十四年度講義録 大阪芸術大学

世界各国のコレクションと高円宮コレクションにおける
コレクションの目的や役割、今後の課題などが
根付の研究と共に講義録として発表されました。

(2013年4月26日発行)

講義録の「高円宮コレクションの現代根付」の項に
2010年に三橋月成の名前で和地一風と共作した
鏡蓋根付「笑〜わらう〜」が掲載されています。

今回の掲載を機に、非公開だった『八百万匣』を一部修正して
作品のギャラリーページとして公開させて頂く事にしました。

くりから工房の宝飾品をきっかけに
根付の世界も知って頂ければ幸いです。


知恵と工夫の着物ライフを紹介している
arecole(月刊アレコレ)Vol.85の
1ページ目の前面に美しい文章と共に
卯錦(野庵名:兎錦)が掲載されました。
(2012年8月5日発行)

撮影:野庵 毬詠


2009年〜2011年

2007年〜2008年

2005年〜2006年

2002年〜2004年

1999年〜2001年

 

戻る



Copyright quricala, All Rights Reserved.