quricala press 
1999〜2001

「Begin」2001年8月号 特集「真夏の煩悩108連発」の
『オン・ザ・ビーチの最強アクセは?』と題して
quricala トゥーリングが3型掲載されました。

もともとは女性の第2関節で装うモノとして制作したトゥーリングでしたが
「ビーチで装うアクセとしてメンズにもアピールしましょう」と
ホームページを見て下さった編集部の方の猛烈な?アプローチ・・・。
新たな展開のキッカケを予感したPRでした。


〜「an」2001年7月〜
『この街おじゃMAP〜渋谷区宇田川町』編では
イラストレーターの山形真里子氏が描かれた
工房長のイラストがそっくりという噂(笑)

リラックスした気分で、とても効率の良い充実した取材でした。
スタッフの方々もディスプレイやメニューを気に入って頂き
「プライベートで遊びに来たいお店」とも…
ほめ殺しの数々?に、照れくさいやら何やらでした。


2001年2月、第1回『お店の学校』にゲストパネラーとして招待して頂きました。
会場の渋谷マークシティーには北は仙台、南は広島から各加盟店の店長さんが集まり
人前で話すのは余り得意ではないのですが、「色んな情報交換が出来れば」と思い
ネットプライスのスタッフの方々に口説かれながら(笑)参加致しました。

パネルディスカッションでは何を話したのか覚えておりませんが(苦)
「常に問題提起しながら独自の工夫しているところを参考にしていきたい」といった
メールを後日何通も頂き、とても刺激&勉強になった時間を過ごせました。


ゲストパネラー左より・・・
自然逸品さん / フォアサイトさん / くりから工房


ネットプライスにおける数々の販売実績が評価され
2001年4月より、モールのパンフレット
『サクセスガイド』のショップオーナーの声として
数千店鋪余りの加盟店代表として掲載されました。


〜2000年9月〜
マリア書房より発行された「創作市場18号」
『アクセサリーに遊ぶ』にてfu:B (ふうび)が掲載されました。

ベスト・セレクション「潤いを誘う可憐な煌めき」という項目に
1ページ使った贅沢かつ大胆なショットで掲載されております。
生意気にも撮影前にアングル等の要望をお伝えしたのですが
その愚望を踏襲して下さった上でカメラマン小林淳氏の手による
見事な世界観が写し出されており、とても感激致しました。


〜2000年8月〜

TBS系列、月曜ドラマスペシャル『5キャラットの恐怖』用に
5キャラットのペンダント(田中美里さん用)を製作しました。

美里さんが使用されたペンダントとリングです。

前回の豊川悦司さんと加藤あいさんが出演されたホラードラマが
 好評で、そのシリーズとしての第2弾とお伺いしておりました。
ペンダントを制作するにあたってイメージを膨らませる為に
脚本の前段階のシナリオを拝見させていただきました。
主演の田中美里さんと原田龍二さんをキャストにあてはめて
情景を想像しながら読んでみましたが、やはりなかなか難しくて
細かいシーン設定なども???のまま読み終えてしまいました。
放送日以降、多くの方から「ドラマ見ましたよ」といった
メールやお手紙をいただきました。とても励みになりました。
また、このペンダントを製作するにあたって、個人のお客様の
納期に影響が出てしまったにもかかわらず、快く了承していただきました
ことに関しましても、この場を借りて改めて御礼申しあげます。


「Free & Easy」1999年12月号 特集「週末のエゴイスト」の
『A BREAK TIME』に「秋の週末は工作だ」と題して
くりから流シルバーアクセサリーの制作過程が掲載されました。

くりから工房を立ち上げてすぐの取材だったことと
〆きりが近いこともあり、かなりハードなスケジュールでした。
初めてプロのカメラマンに顔写真を15枚ぐらい撮影していただき
随分緊張しましたが、2回に分けての取材もスムーズに進行されました。
発売後、「自分もオリジナルアクセサリーを!」という問い合わせと発注に
「さすが Free & Easy !」と実感しながら製作したのを覚えています。


2009年〜2011年

2007年〜2008年

2005年〜2006年

2002年〜2004年

1999年〜2001年

 

戻る



Copyright quricala, All Rights Reserved.